読売新聞オンライン

メニュー

サーフィン川合美乃里ら日本代表がメダルへ意欲 愛知で世界選手権

愛知県田原市で9月15日に開幕するサーフィンの世界選手権「ワールドサーフィンゲームス」に出場する川合美乃里ら日本代表3選手が10日、東京都内で記者会見し、メダル獲得に向けた意気込みを語った。同大会はアマチュアの統括団体「国際サーフィン連盟(ISA)」の主催で、国内での開催は1990年の第13回大会以来、28年ぶり2回目。約50か国・地域の300人が出場予定=メディア局ストリーム班撮影 2018年8月10日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 15

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)