読売新聞オンライン

メニュー

[聖火を待つ] 真新しい家並み…福島・大熊

東京電力福島第一原発事故の影響で、広範囲が避難指示の対象となっている福島県大熊町では昨年4月、復興の拠点とするために大川原地区の避難指示が解除された。現地では住宅建設が続く。災害公営住宅や再生賃貸住宅には住民が次々と入居する。五輪の聖火リレーは3月26日、真新しい家並みが立ち並ぶその住宅地の北側を通る=東京本社写真部 上甲鉄撮影 2020年3月3日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 12
  3. 13
  4. 14
  5. 16

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)