競泳のメダリスト、大橋選手と本多選手が会見

1日に全日程を終了した東京五輪・競泳のメダリストが2日、記者会見に臨み、女子個人メドレーで2冠の大橋悠依選手は「こんなに楽しい五輪になるとは思っていなかった。5年間苦しいことがたくさんあったけど、全てが生きたレースだった」と笑顔を見せた。男子200メートルバタフライで銀の本多灯(ともる)選手は「1位とは差があり悔しかった。パリ五輪ではその選手と熱い戦いをしたい」と語った=代表撮影 2021年8月2日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 21

紙面連載企画

日本テレビ系列・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)