「徐々に実感」「興奮で一睡もできず」…複合団体「銅」の日本チームが記者会見

北京オリンピックのノルディック複合団体で銅メダルを獲得した日本チームが一夜明けた18日、北京郊外の張家口で記者会見を行った。日本勢28年ぶりのメダルに、渡部善斗選手(北野建設)は「徐々に実感が湧いてきたが、まだふわふわしている」と話し、最年長38歳の永井秀昭選手(岐阜日野自動車)は「昨日は興奮して目をつぶっただけで、一睡もできなかった」と明かした:映像18日AP通信 2022年2月18日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 23

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)