男子スピードで安川潤が日本新記録~スポーツクライミング

5月4日に鳥取県倉吉市で行われたスポーツクライミングの大会「Tottori Speed Cup 2022」のスピード男子で、18歳の日本代表、安川潤(早稲田大)が5秒69の日本新記録を出した。楢崎智亜(TEAM au)の持つ5秒72を100分の3秒上回った。スピードが単独種目で行われることが決まっている2024年パリ五輪に向けて今後の飛躍が楽しみだ(映像提供:JMSCA)2022年5月6日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 23

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)