読売新聞オンライン

メニュー

「震災5年-時の証し-」 国道6号「日常」が戻る日はいつ

かつては町の大動脈だった国道6号線。2012年にバリケードが設置された。原発事故からまもなく5年。住民のいない家々に電気がともる「日常」がもどるめどは、今も見えない=東京本社写真部 川崎公太撮影 2016年3月4日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 271
  3. 272
  4. 273
  5. 405

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)