走る美術館 上越新幹線

JR東日本は12日午前、車内で現代アートを鑑賞できる上越新幹線の観光列車「GENBI SHINKANSEN」(現美新幹線、6両編成)の外観をJR大宮駅で公開した。今春から土日と祝日を中心に越後湯沢―新潟間で運行する。濃紺色の車体は、写真家で映画監督の蜷川実花さんが撮影した新潟県長岡市の花火の写真でラッピングされ、赤や白、青など鮮やかな色で彩られている。座席数を通常の3分の1程度に減らし、片側の窓をふさいで展示スペースを確保している=東京本社写真部 青山謙太郎撮影 2016年1月12日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 286

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ