「豪雨ごみ」仮置き場が飽和状態…常総市

鬼怒川の決壊や越水による広範囲の浸水被害で、茨城県常総市では壊れた家屋の廃材や家財道具など、大量の災害廃棄物が市内の仮置き場で飽和状態にある。6か所の仮置き場はすでに満杯。新たに市内1か所、北で隣接する同県下妻市の2か所の計3か所で増設したが、車両が連日列をつくり、早期の生活再建に影を落とす。また16日、長さ約200メートルの決壊場所が、国土交通省による応急復旧工事で元の高さでつながった(読売ヘリから)=東京本社写真部 菅野靖撮影 2015年9月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 294
  3. 295
  4. 296
  5. 300

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ