読売新聞オンライン

メニュー

浅間山が小規模噴火、微量の降灰を確認

気象庁は16日、群馬・長野県境にある浅間山(2568メートル)で同日朝、ごく小規模な噴火が発生したとみられると発表した。山頂周辺の観光施設で午前9時半頃、微量の火山灰が降ったことが確認された。 浅間山の噴火は2009年5月以来。山頂付近には雲がかかり、噴煙などは確認できていない(読売ヘリから)=東京本社写真部 吉岡毅撮影 2015年6月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 291
  3. 292
  4. 293
  5. 404

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)