さようなら米空母 ジョージワシントン

米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されていた原子力空母ジョージ・ワシントン(9万7000トン)が18日午前、約7年間にわたる日本での任務を終え、出港した。離岸後の甲板では、乗組員が「さようなら」の人文字をつくった。房総半島洲崎灯台沖の東京湾口付近では、姉妹艦で海上自衛隊横須賀基地所属のヘリ空母型護衛艦「いずも」(1万9500トン)が一緒に航行した(読売ヘリから)=東京本社写真部 三浦邦彦撮影 2015年5月18日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 243

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ