箱根山「噴火警戒レベル」引き上げ

箱根山(神奈川・静岡県境)で水蒸気爆発の可能性が高まったとして、気象庁は6日、噴火の危険度を5段階で示す「噴火警戒レベル」を、「1(平常)」から「2(火口周辺規制)」に引き上げた。2への引き上げは、2009年に箱根山に警戒レベルが導入されてから初めて。神奈川県箱根町は、大涌谷周辺の半径約300メートルの想定火口域を避難指示区域とし、区域内を通る箱根ロープウェイも全線で運休となった(読売ヘリから)=東京本社写真部 松田賢一撮影 2015年5月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 301

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ