アンドロイド「地平アイこ」がデビュー…三越本店

東芝が開発したアンドロイド(人間型ロボット)が20日、日本橋三越本店(東京都中央区)で、2日間限定で受付スタッフとしてデビューした。名前は「地平(ちひら)アイこ」。身長165センチでまばたきをするなど人間らしい表情が特徴。合成音声に合わせて口を動かし、身ぶり手ぶりを交えながら食品フロアや館内のイベント情報を来店客に伝えた=東京本社写真部 三浦邦彦撮影 2015年4月20日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 281

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ