「雪の大谷」迫力19メートル

富山、長野両県の北アルプスを通る「立山黒部アルペンルート」が16日、冬季閉鎖を終えて全線開通した。富山県立山町の室堂(標高2450メートル)近くの「雪の大谷」は、積雪量が多かったため雪壁の高さが例年より3メートルほど高い最大19メートルに達した=魚津通信部 山口真史 高岡支局 細野登撮影 2015年4月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 463

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)