国立西洋美術館、イコモスが調査

来年の世界文化遺産登録を目指す「ル・コルビュジエの建築作品」(フランスなど7か国)を構成する「国立西洋美術館」(東京・上野)について、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス)は19日、現地調査を開始した。調査は20日まで行われ、来年5月末までに世界遺産委員会に勧告される。「ル・コルビュジエの建築作品」は、パリを拠点に活躍したスイス出身の建築家ル・コルビュジエ(1887~1965年)がフランス、アルゼンチン、インドなど7か国に建築した17作品で構成。2009、11年の世界遺産委員会でも審議されたが、いずれも登録は認められなかった=東京本社地方部内信課 長嶋徳哉撮影 2015年8月19日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 301

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ