栃木で突風、建物3棟に被害…竜巻の可能性も

13日午前11時30分頃、栃木県芳賀町東水沼で突風が発生し、納屋の木製屋根が落ちたり、民家2階ベランダのトタン屋根が剥がれたりするなど3棟の建物に被害が出た。けが人はなかった。南北900メートルの範囲で発生しており、宇都宮地方気象台は竜巻の可能性もあるとして現地調査を行った。県警真岡署によると、民家の住人から「納屋の屋根がめくれている」と119番があり、同署員が周辺を確認して被害を確認した(読売ヘリから)=東京本社写真部 秋月正樹撮影 2015年8月13日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 243

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ