読売新聞オンライン

メニュー

御嶽山捜索、9か月半ぶり再開…ドローン初導入

昨年9月の噴火で57人が死亡、6人が行方不明となった御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)で、長野・岐阜両県の捜索隊は29日、昨年10月16日以来、9か月半ぶりに行方不明者の捜索を再開した。 山頂の剣ヶ峰、山頂北側の一ノ池と二ノ池の周囲、山頂南側の八丁ダルミ周辺の3エリアを重点地区とし、29日は約4時間にわたり捜索した。捜索棒や金属探知機、削岩機のほか、今年は小型無人機「ドローン」を初めて導入した=長野県警提供 東京本社写真部 小林武仁撮影(空撮 読売ヘリから) 2015年7月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 294
  3. 295
  4. 296
  5. 406

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)