浮かぶ「ドクターイエロー」、整備風景を公開

新幹線のレールなどを点検する総合試験車両「ドクターイエロー」が25日、JR東海の夏休みのイベントに登場した。「新幹線のお医者さん」として人気の高い黄色い車両が大型クレーンでつり上げられ、子供たちは大喜びだった。ドクターイエローは7両編成で点検用の計器類を備え、最高時速270キロで走りながらレールや架線のゆがみなどを調べる。運行日時は非公表だが、この日は、整備拠点の浜松工場(浜松市中区)を公開するイベント「新幹線なるほど発見デー」で、整備の様子が公開された。先頭車両をクレーンで持ち上げる「車体上げ・載せ作業」では、子供たちが食い入るように見つめた=東京本社写真部 佐々木紀明 浜松支局 平山 雄大撮影 2015年7月27日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 301

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ