JR九州が豪華観光列車…鉄道模型収集家の夢

JR九州が17日、スイーツをテーマにした新しい観光列車「或(あ)る列車」を北九州市の小倉総合車両センターで公開した。8月8日から大分県の大分―日田駅間で運行を始める。外観は金色を基調とした唐草模様で、窓にはステンドグラス、内装の天井や床に木材を多く使った高級感あふれる車両。2両編成で定員は38人。昨年亡くなった鉄道模型収集家の原信太郎さんが製作した。明治時代の幻の豪華列車の模型がデザインの元になっている。=西部本社経済部 大脇知子撮影 2015年7月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 244

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ