三重・四日市の製油所火災、3時間半後に消える

11日午前11時50分頃、三重県四日市市塩浜町1の「昭和四日市石油四日市製油所」から「加熱炉の上部で火災が起きた」と119番通報があった。同市消防本部によると、消防車6台が出動し、消火。火は約3時間半後に消えた。けが人の情報は入っていない。重油と同程度の危険性がある「ホットオイル」が燃えているという。同社によると、同製油所では、原油からガソリンやガス、アスファルトなどの製品を製造している(読売ヘリから)=大阪本社写真部 尾崎孝撮影 2015年12月11日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 266

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ