絵になる魚たち…新江ノ島水族館

新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)の「相模湾大水槽」を優雅に泳ぐサメやエイなどにデジタルアートが投影され、来場者を楽しませている。 マイワシやホシエイなど、相模湾に生息する約90種類、2万匹の魚が遊泳する大水槽は高さ9メートル、横幅12メートル。これまでもデジタルアートの投影は行ってきたが、クリスマスにちなんだ演出は初めてで、今月4日から始めた。約10分間の上映中には、白い水泡が映し出され、まるで雪の中を泳いでいるかのように見えたり、デジタルで彩られたホシエイなどが現れたりする。25日まで。上映は午後5時から午後8時。問い合わせは同水族館(0466・29・9960)へ=東京本社写真部 加藤学撮影 2015年12月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 277

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ