赤ワインの瓶詰め始まる・・・富山

富山市婦中町の「やまふじぶどう園」で28日、今秋収穫したブドウを使った赤ワインの瓶詰め作業が行われた。新酒ワインには、国内産の赤ワイン用ブドウ「ベリーA」が使われた。甘酸っぱい香りが漂う工場内では、出来たてのワインが機械で瓶に詰められ、スタッフ7人が一本ずつ丁寧にラベルを貼り付けていた。山藤重徳社長(67)は「今年は天候に恵まれてブドウの出来が良く、香りの良いおいしいワインに仕上がった」と話していた。ワインは約9500本が出荷され、11月5日から同園や県内のデパート、酒販店などで販売される=高岡支局 細野登撮影 2015年10月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 265

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ