読売新聞オンライン

メニュー

ニョキニョキ顔を出す タラの芽

富山市八尾町の農業上田国太郎さん(71)方で、春の味覚、タラの芽が芽吹き始めている。上田さんは30年以上前からビニールハウス内で、水温約13度の地下水を利用し、水耕栽培を行っている。周囲は雪に覆われているが、ハウス内では、黄緑色のみずみずしいタラの芽がニョキニョキと顔を出し、早くも春を感じさせている。=高岡支局 細野登撮影 2015年1月28日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 308
  3. 309
  4. 310
  5. 404

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)