尾瀬「草紅葉」が見ごろ

群馬、福島、新潟、栃木の4県にまたがる尾瀬国立公園で、草や低木類が赤や黄に染まる「草紅葉」が見ごろを迎えた。本州最大の高原湿原で、黄金色が一面に広がる人気スポット・尾瀬ヶ原(標高約1400メートル)では、ほぼ例年並みの今月上旬からキンコウカやサワギキョウが色づき始め、現在は、低木類のヤマウルシやナナカマドのほか、池では水草のヒツジグサも紅葉している(読売ヘリから)=東京写真部 川口敏彦撮影 2014年9月27日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 279
  3. 280
  4. 281
  5. 361

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ