海自訓練支援艦「てんりゅう」が入港 神戸

広島県呉市を定係港とする海上自衛隊第1海上訓練支援隊所属の訓練支援艦「てんりゅう」が7日、神戸市東灘区の阪神基地隊で行われるサマーフェスタへの参加のため入港した。てんりゅうは護衛艦の対空射撃訓練、対空ミサイル射撃訓練で使用される無人の標的機の運用を主な任務に建造された。ミサイルを模した標的機を後部甲板から最大4機発射し、それぞれの標的機を同時に飛行管制することができる。てんりゅうや同じ訓練支援艦の「くろべ」のように標的機の海上での発射、飛行管制、回収などの装置を持つ艦船は世界的にも珍しい=神戸総局 枡田直也撮影 2014年8月12日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 243

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ