硫黄島 太平洋戦争、日米の激戦地

太平洋戦争で日米の激戦地となった硫黄島(いおうとう)。東京の南約1250キロに位置する約22平方キロの火山島で、小笠原諸島の一つ。日本人が開拓のため移住し、1891年に領土となった。戦後は米国の統治下に置かれたが、1968年に返還。現在は自衛隊の航空基地があり、民間人の上陸は原則認められていない(読売機から)=東京本社写真部 林陽一撮影 2014年8月14日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 263
  3. 264
  4. 265
  5. 287

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ