傘でサッカーボールの巨大アート

サッカー・ワールドカップの開幕を控え、大阪市鶴見区の市立榎本小で31日、傘で巨大なサッカーボールの絵を描くイベントが開かれた。約1000本の傘を使い、最初に直径25メートルのボールの白い部分を並べ、周りにポルトガル語でサポートを意味する「APOIO!」と「2014」「GOAL」の単語を配置。最後に児童が「ワールドカップがんばろう」のかけ声で黒い傘を広げ、完成させた=大阪本社写真部 永尾泰史撮影 2014年5月31日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 299
  3. 300
  4. 301
  5. 320

紙面連載企画

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ