読売新聞オンライン

メニュー

ワカモノ「ダンスゲーム輝く舞台」

今どきの「若いモン」は何を考えているのか、記者が若者の生活や文化、そして喜び、悲しみ、苦悩に迫るシリーズ「wkmn ワカモノ」。今回のテーマは「ダンス・ゲーム輝く舞台」。大阪・キタの茶屋町はダンスダンスレボリューション(DDR)の<聖地>と呼ばれる。DDRが屋外に設置され、多くの目の肥えたギャラリーが集まるからだ。ここで半年ごとに開く大会には全国の達人が集う。茶屋町の常連は10人余り。「神」と呼ばれる30代男性は、動画投稿サイトで紹介され、再生回数が47万件を超えた。ここを目指し、他のゲームセンターで技を磨く若者も多い=大阪本社写真部 小出夏来撮影 2014年4月12日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 345
  3. 346
  4. 347
  5. 406

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)