読売新聞オンライン

メニュー

米海軍誘導ミサイル巡洋艦が大阪へ寄港

パールハーバーを母港とし、現在第7艦隊の担当地域に展開中の米海軍誘導ミサイル巡洋艦レイク・エリーが10日、大阪市住之江区の南港に寄港し、艦内の報道公開が行われた。ジョン・バニガン大佐率いるレイク・エリーは、弾道ミサイル防衛能力を備えたタイコンデロガ級誘導ミサイル巡洋艦で、全長173m、排水量約9600トン、乗組員約340人=大阪本社写真部 小出夏来撮影 2014年4月10日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 346
  3. 347
  4. 348
  5. 406

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)