STAP細胞論文に捏造や改ざん…理研調査委

STAPスタップ細胞の論文で多くの疑問が出た問題で、理化学研究所の調査委員会(委員長=石井俊輔・理研上席研究員)は1日、STAP細胞の多能性を証明する論文の核心部分の画像など2か所に意図的な改ざんや捏造ねつぞうがあり、研究不正があったとする最終報告書を発表した=メディア局ストリーム班撮影 2014年4月1日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 373
  3. 374
  4. 375
  5. 434

紙面連載企画

日本テレビ系列・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)