立山黒部アルペンルートで除雪急ピッチ

北アルプスをまたいで富山県と長野県を結ぶ「立山黒部アルペンルート」の除雪作業が急ピッチで進んでいる。作業をしている富山県道路公社によると、除雪作業は現在、弥陀ヶ原(標高1930メートル)まで進んでおり、室堂まで残り約8キロの地点まで達している。来月16日の全線開通日からは高さ20メートル近い雪の壁を散策できる「立山・雪の大谷ウォーク」も開催される(読売機から)=東京本社写真部 川口敏彦撮影 2014年3月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 258

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ