大仏見守る祈りの灯 奈良で「万灯供養会」

奈良市の東大寺で15日夜、大仏殿(国宝)の参道などに約2500基の灯籠を並べて先祖の霊を供養する「万灯供養会(まんとうくようえ)」が営まれた。外から本尊の大仏・盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう)の顔が見えるようにと大仏殿正面の観相窓(かんそうまど)が開かれ、参拝者らは静かに手を合わせていた=大阪本社写真部 海上英敏撮影 2013年8月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 243

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ