読売新聞オンライン

メニュー

第13回レスキューロボットコンテスト

大規模災害時に被災地で救助活動を行うロボットの機能性やアイデアを競う「第13回レスキューロボットコンテスト」(読売新聞社など主催)の本選が神戸サンボーホール(神戸市中央区)で10日、11日行われ、予選を勝ち抜いた14チームが参加した。出場者たちは、1/6の被災地模型の中を遠隔操作でロボットを操り、障害物を除去しながら逃げ遅れた人に見立てた人形を速やかに安全に助け出した。総合成績で金沢工業大・夢考房の「MS-R」が“レスキュー工学大賞”に輝いた=大阪本社写真部 小出夏来撮影 2013年8月12日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 373
  3. 374
  4. 375
  5. 406

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)