読売新聞オンライン

メニュー

リニア新型車両 最高時速505キロで走行

JR東海は29日、リニア中央新幹線計画の初代営業仕様車となる新型車両「L0(エル・ゼロ)系」の本格的な走行試験を、山梨リニア実験線(山梨県上野原市−笛吹市、42、8キロ)で始めた。この日の走行では最高時速505キロを記録。500キロでの走行を繰り返して耐久性などの性能をチェックし、2027年の東京−名古屋間開業を目指す=東京写真部、川口敏彦撮影 2013年8月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 353
  3. 354
  4. 355
  5. 404

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)