「餃子の王将」社長、本社前で襲われ死亡

19日午前7時頃、京都市山科区西野山射庭ノ上町、中華料理店「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの従業員から「男性が倒れて意識不明」と119番があった。同市消防局の救急隊員が駆けつけたところ、本社前の駐車場で男性が右胸や左腹を負傷して倒れており、病院搬送されたが、死亡した。同社によると、男性は同社の大東隆行社長(72)といい、京都府警は何者かに襲われたとみて調べている(読売へりから)=大阪本社写真部 中原正純撮影 2013年12月19日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 244

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ