「一人乗り飛行装置」が初飛行に挑戦!

米軍が約60年前に実用化を目指しながら断念した「一人乗り飛行装置」を、産業技術短期大学(兵庫県尼崎市)の久保田憲司講師らが完成させ12日、飛行実験に挑んだ。直径約2m、重さ約180kg、エンジン2基でプロペラ2枚を動かす。航空機などに搭載されるジャイロ装置とコンピューター制御で機体を安定させる。設計上では高さ3〜5mまで上昇し、約30km/hで移動でき、災害時の移動手段などに期待され、20日から始まる大阪モーターショーに出展される=大阪本社写真部 小出夏来撮影 2013年12月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 277

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ