読売新聞オンライン

メニュー

冬の風物詩「鹿寄せ」

奈良市の奈良公園で1日、「奈良の鹿愛護会」が冬の風物詩「鹿寄せ」を行い、訪れた観光客らを楽しませた。職員がホルンで、ベートーベンの「田園」を吹くと、林の中から鹿が駆け寄り、用意された餌のドングリや、観光客らの持つ鹿せんべいを食べた。14日まで(8日を除く)、午前9時半から行われる=大阪本社写真部 尾崎孝撮影 2013年12月2日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 361
  3. 362
  4. 363
  5. 404

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)