三國連太郎さん死去、佐藤浩市さん心境語る

「飢餓海峡」など数々の映画で重厚な演技を見せ、「釣りバカ日誌」シリーズではコミカルな役柄で親しまれた俳優の三國連太郎さんが14日死去した。90歳だった。長男の佐藤浩市さんが15日午後、取材に応じ「いつかこういう知らせが来ると覚悟していた。死に目には会えなかったが、死に顔はここ数年で一番凛(りん)とした顔に見えた。三國連太郎の威厳があって、不思議な感慨を覚えた」と、涙を浮かべながらも気丈に語った=メディア局 ストリーム班撮影 2013年4月15日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 256
  3. 257
  4. 258
  5. 286

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ