「すがしま」型掃海艇2隻が神戸入港

海上自衛隊舞鶴基地所属の第44掃海隊の「すがしま」型掃海艇「すがしま」と「のとじま」の2隻が28日、神戸市東灘区の阪神基地隊に補給のため入港した。「すがしま」型掃海艇はNATO諸国で使用されている情報処理装置や機雷探知機などを備える海上自衛隊の主力掃海艇。同型艇は12隻あり、特徴的な2本の煙突を持つ。東日本大震災では「すがしま」と「のとじま」のいずれも被災地域へ派遣され、活動した=神戸総局 枡田直也撮影 2013年1月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 266

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ