勇壮な「かっちゃ」 ちょうちん揺れる

「けんか山」の愛称で親しまれる「伏木曳山(ひきやま)祭」が15日、富山県高岡市伏木地区の中心街で開かれた。夜には多くのちょうちんを取り付けた山車が激しくぶつかり合う「かっちゃ」を見ようと、沿道が観客で埋め尽くされた。同市観光交流課によると、山車には1年を表す365個の丸いちょうちんと、四季を表す長ちょうちん4個が付けられ、夜は幻想的な姿に。「イヤサー、イヤサー」という掛け声とともに山車が勢い良くぶつかり合うと大きな歓声が上がっていた=高岡支局 細野登撮影 2013年5月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 243
  3. 244
  4. 245
  5. 276

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ