コーヒー飲んで地域を支援

カフェでいつものコーヒーを飲んだら、その地域の介護や子育てなどの支援につながる。そんな業界初の試みが大阪市の淀川区内で広がっている。売り上げの一部を「街づくり」に役立てる「寄付金付コーヒー」を考案したのはコーヒー生豆販売の一宮物産(株)。地元の小学校や高齢者施設などでNPO主催の焙煎教室にコーヒー豆を提供したのがきっかけで、区役所や社会福祉協議会から地域活性化のアイデアを求められ実現した。この地域の目標は30店舗。さらに福祉施設や企業などにも広げて淀川区から全国に広げていく計画=大阪本社写真部 落合雅治 2016年3月23日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 301

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ