どうぶつ王国にジャングル出現

花と動物と人とのふれあいパーク「神戸どうぶつ王国」(神戸市中央区)で「熱帯の森」がリニューアルオープンし18日、施設が公開された。パパイヤ、バナナの木など約35種の植物に囲まれ、オオハシ・コアリクイ・ナマケモノが暮らすジャングルに、新たにアマゾン川流域に生息する世界最大の淡水魚と言われる「ピラルクー」のほか、熱帯雨林に生息する小型の猿「コモンマーモセット」「ワタボウシタマリン」が新たに加わった=大阪本社写真部 小出夏来撮影

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 244
  3. 245
  4. 246
  5. 361

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ