大坂夏の陣400年、平和願う灯

「大坂夏の陣」で大坂城が落城してから400年となるのに合わせ、400個のあんどんをともして大阪の発展と平和を願う「天下泰平の灯」の点灯式が7日夜、大阪城(大阪市中央区)の本丸広場で行われた。1615年5月7日に大坂城が陥落し、戦乱の世に終わりを告げた日にちなむ行事で、市民らの願いが書かれたあんどんに火がともされると、天守閣が幻想的に浮かび上がった。あんどんの点灯は9日まで午後6~8時=大阪本社写真部 海上英敏撮影 2015年5月8日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 281

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ