読売新聞オンライン

メニュー

春の妖精「カタクリ」満開

兵庫県最大級のかたくり群生地・丹波市氷上町清住のかたくりの里で2日、春の妖精といわれる「カタクリ」が満開になり、クヌギ林の中を薄紫色に染めた。カタクリの花は雨や、曇りの日にはつぼみのままの姿で、晴れた日にしか可憐な姿を見ることができない。4月の第1日曜には、かたくり祭りも開催される=大阪本社写真部 小出夏来撮影 2015年4月2日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 392
  3. 393
  4. 394
  5. 406

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)