阪神大震災20年 天まで届け、鎮魂の響き

6434人が犠牲になった阪神大震災から、17日、まる20年を迎えた。神戸の街が一望できるビーナスブリッジ(神戸市中央区)では「市民追悼のつどい」が開かれ、集まった人々が黙とうをささげた。午前5時46分に「神戸・希望の鐘」が打ち鳴らされ、犠牲者のめい福を祈るトランペットの音色が響き渡った=大阪本社写真部 海上英敏撮影 2015年1月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 273
  3. 274
  4. 275
  5. 360

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ