100畳大の凧が落下、男性1人意識不明の重体

31日午後0時35分頃、滋賀県東近江市福堂町のふれあい運動公園で開かれていた「東近江大凧(おおだこ)まつり」で、100畳大の凧(縦13メートル、横12メートル、重さ約700キロ)が、風にあおられて観客の上に落下した。78~7歳の男性4人が重軽傷を負い、うち堺市の男性(73)が頭を打って意識不明の重体。県警は主催者の安全管理に問題がなかったか、業務上過失傷害容疑で捜査を始めた=観客提供 大阪本社写真部 海上英敏撮影 2015年5月31日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 276

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ