障害者スポーツ 魅力知って…銀座でイベント

2020年東京パラリンピックに向けて障害者スポーツの魅力を知ってもらおうと、都は2日、中央区銀座の中央通りを一部通行止めにして、車いす競技などの実演・体験イベントを開いた。この日は午前11時半から約6時間、中央通りを約270メートルにわたって通行止めにして競技スペースが設けられた。車道上のテニスコートで、リオデジャネイロパラリンピックでの活躍が期待される車いすテニスの上地結衣選手(22)らがラリーを披露。車いすラグビー日本代表の選手4人が車いす同士のタックルを実演した=メディア局ストリーム班撮影 2016年5月6日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 276

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ