火の粉かぶり、キリコ乱舞…能登で「あばれ祭」

[読者会員限定]
燃えさかるたいまつの中を高さ約7メートルの巨大な灯籠(キリコ)が乱舞する「あばれ祭」が1日、石川県能登町で開幕した。火の粉をかぶりながら若い衆が約40基のキリコを勇壮に担ぎ、見物客を魅了した。祭りは、約350年前に疫病の鎮まりに感謝して地元の神社にキリコを担いで参拝したのが起源とされる。昨年3月の北陸新幹線開業を追い風に見物に訪れる観光客が増えているという=高岡支局 細野登撮影 2016年7月4日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 244

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ