バングラテロ、日本人7人が死亡…男性1人救出

[読者会員限定]
バングラデシュの首都ダッカで1日夜、各国の大使館などが集まるグルシャン地区の飲食店が武装集団の襲撃を受けた。武装集団は外国人客らを人質に店内に立てこもり、同国治安部隊が人質解放のため突入したが、人質20人が死亡した。このうち男性5人、女性2人の計7人が日本人だった。7人はいずれも国際協力機構(JICA)の現地プロジェクトの関係者だったため、現地の人たちからも悼む声が聞かれ、現場のレストランに続く道を封鎖するフェンスの前には、犠牲者を哀悼する花束の山ができ、国会議事堂にも半旗が上がった。事件発生時、7人と共に食事をしていた日本人男性1人は、治安部隊の突入作戦で救出された=東京本社写真部 川崎公太撮影 2016年7月6日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 244

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ