紅に染まる漁港 ベニズワイガニ初水揚げ

[読者会員限定]
富山県射水市の新湊漁港に2日、今季のベニズワイガニが初水揚げされた。富山湾の漁解禁日の1日に沖合約20~35キロ、水深約800~1200メートルに仕掛けたカゴが2日に引き上げられ、約2500匹が競りにかけられた。県などは今季から「高志(こし)の紅(あか)ガニ」として県産ベニズワイガニのブランド化に乗り出しており、競りの前には県水産漁港課の津田康志課長が「ベニズワイガニをホタルイカ、シロエビ、ブリに続く富山湾の味覚としてPRしていきたい」とあいさつした。漁は11~1月に最盛期を迎える=高岡支局 細野登撮影 2016年9月3日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 245

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ