「太陽の塔」修復前に内部を公開

[読者会員限定]
今秋から耐震工事が始まる万博記念公園(大阪府吹田市)の「太陽の塔」(高さ約70メートル)の内部が 6日、今月下旬に2日間限定で一般公開されるのを前に、報道陣に公開された。芸術家・岡本太郎(191 1~96年)がデザインした太陽の塔内部は、1970年の大阪万博終了後、原則非公開とされてきた。塔 を管理する大阪府は今月29、30両日、抽選で選ばれた1300人に内部を披露。耐震工事を施した上で 、2018年3月から常時公開する=海上英敏撮影 2016年10月6日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 244

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ